お茶農家・かつやま製茶へようこそ!
    
 
   
   
   水見色のお茶でまで温まってください !!
  

 

静岡市のお茶の郷「水見色から、ほんもの
美味しさ農家の心もいっしに、産地直送
お届けしているお茶農家のです。
 
 
    


厳しい寒さには『温かいお茶が一番』

 
 
 
  

      お茶農家の古民家カフェ

        ゆるりと営業しております

         
   毎週末の金・日 10:00~16:00営業しています

  お茶農家かつやま製茶の古民家カフェのメニューは、地元で採れた
  食材を中心に作っておりますので数に限りがございます。
  せっかく来ていただけるのですから、ご予約くだされば幸いです。
   水見色でお待ちしています。
                             TEL:054ー279-0024
                             かつやま製茶
                   
             


 
 
  
 冬水見色でお待ちしています
 
 




   

自然に恵まれた手頃な田舎、水見色

  
とりあえず一度、水見色にお越しください 
 
                                                                                                                                                  
 JR静岡駅
からは、市内を流れる安倍川に架かる安西橋を渡り、国道362号線
   を藁科川
沿いに北西方向へ約10㎞、トンネルを2つ通り抜け数百メートル、2
   つ目の信号を右折
水見色川沿いに上ること4㎞。 
  ここが私の水見色です。
 

    


 地域の中心、水見色小学校は標高200m、茶畑と山に囲まれた個数120戸
  ほどの地域
です。
 静岡市立水見色小学校
 
 その他、標高700mにある「高山・市民の森」そして農地保全を目的とした
  「ホタルの
散策道」など、地域ぐるみで住みやすい田舎を守っています。 
 
      《高山・市民の森》 学習展示施設
          《ホタルの散策道 》
 
どうですか、水見色のイメージが湧いてきましたか


    こんな水見色のお茶農家です

 静岡市内を流れる安倍川・藁科川流域は、昔からお茶の栽培が盛んな地域で
    上質な緑茶が生産される「本山茶産地」と呼ばれています。
 
   そしてこの本山茶産地の中に、水見色地区があります。
   この産地から、皆様においしいお茶をお届けしたいと頑張っている農家が私、
    勝山です。
 
 以前、納屋だった部屋を改築して、農家のお店も作りました。ちょっと時間の
     空いた
時は、お茶でも飲みながら心を癒しに来てください。
   2階にも、休憩できるお部屋があります。
   お気軽に、ご家族やお友達とご利用ください。
 
 
 古民家のお店

 
  お手頃さご好評をいただいています                
 
 山のお茶お試し価格で。 お土産やお友達へのプレゼントにも最適です。
 山の極上茶を手軽に飲んでください。
1コイン500円です。
 3種類から選べます
 

    おいしいお茶ができる訳は


  まず、栽培に適した環境(気候・風土・水)が揃っているからです。特にお茶栽培
    に
適した年間降水量、平均気温等にピッタリと当てはまる地域なのです。
 
  そして、栽培方法や施肥管理そして製造技術によっての違いはありますが、何よ
    りも
作り手の「おいしいお茶をお届けしたい」の思いではないかと思っています。
     いつでも、その気持ちに変わりはありません。
 
 


    お茶には、栽培地の自然に合った一番おいしい旬があります

  
  お茶は本来、温暖地よりも冷涼な山間地を好む植物です.
 
  新茶といえば、競い合うように早場所のものがもてはやされていますが、お茶の
    栽培に適した上級茶の生産は山間地が多く、収穫の時期が遅い
 のが通例です。
 
   私の住む水見色も、茶の栽培には最も適した産地ですが、新茶期はあまり早く
     なく
、新茶をいち早くご希望されるお客様には少々不利な所があります。
    しかし、お待ちいただく分、どこにも負けない上品な美味しさと山の香り
    を漂わせた本物の「山の茶」をお届けいたします。




 
    お茶以外にも、こんな事やっています
 
    ブルーベリー栽培

 
   若い方々にも水見色へ来ていただけるように、栽培を始めてみました。
 
 
                           
 
    ブラックベリー栽培
  
 7月中旬頃には、生の食感が楽しめます
 
 
 
 
    

 
    日本ミツバチ
 
  
蜂には弱いんですが、好奇心でやっています。
 
 
 
                                                               
 
 
    天然酵母、石窯パン(妻の趣味)
   
  趣味のパン作りのために、石窯を作っちゃいました! 
 薪を作るのが、なかなか仕事なんです。
                                                                                                                    
 
 
 
 
 
 
     初体験・・黒茶づくり
 

  愛媛県石鎚山付近で昔から作られていた石鎚黒茶の製法で、水見色黒茶
   作っ
てみました。数年まえから挑戦してみたいと思っていましたが、やっと念願がか
   ないました。

   発酵茶ですので製法が緑茶とは全く違い、「これでいいのかな」と思う事ばかりで
   し
たが、何とか完成です。

   味は、少し酸味があり、紅茶にレモンを入れたような、おもしろい味がします。
   ちょっと癖になるかも  こんなお茶も試飲しに来てください。


 
摘み取った茶葉をセイロで蒸す
蒸した茶葉を冷ます 
 
   
に漬け込む
10日ほどカビ付けする 
  
 
カビ付けした葉を揉み、再び漬け込む
2週間ほど、漬け込んだ茶葉
  
  
桶から出し、千切り天日乾燥 へ 
 天日乾燥後、完成です
  
   
 
 
 
    12月のイベント・恒例 お山の市
 
 
     恒例になった12月の第2日曜日。いつも、水見色へお越しいただく皆さんと
    
 いっしょに、焼き芋いのしし汁つきたてお餅で楽しむ日をやっています。
   暮れということもあり、お茶を買っていただきたいのが本心ではありますが、
     みなさんと楽しい1日を過ごせるのが、とても気分がいいんです。
     
    
新東名も完成し、静岡市以外からも水見色が大変近くなりました。

 
    水見色にロンドンバスがやって来ました

 昨年、静岡市の中心街、七間町七ぶらシネマ通り繁栄会がロンドンバスを使った
    ツアーを企画し、水見色を訪れてくれました。

  若葉色の中を走るロンドンバスの赤色が映えていました。